借金は男の甲斐性だろ?

カテゴリー "お金にまつわる裏話" の記事

貯まる人の財布2

お金持ちを夢見て財布を買い替えようと思います。 前回の記事
財布に関する面白い記事があったのでシェアします。

貯め上手の財布
  • スッキリきれい。
  • お札の向きを揃えたりレシートを分類したり常に整頓している。
  • カード類が少ない。(本当に使うカードに絞ってポイントを貯めている。)

貯め下手の財布
  • ポイントカードを1か所に何枚も重ねて入れる。(必要な時に取り出せない。なのでポイントを貯められない。)
  • 派手な色の財布を使っている。
  • 財布に愛着がなく毎年買い替える。

派手な色の財布で貯めている人に会ったことがない。(アドバイザー)

へぇ~、そうなんですね。

ということで、購入のポイント
  1. ブランド物 (長く使える)
  2. 色はベーシック(ベージュ、白、黒、茶色などのベーシックな色)


さあ、カッコいい財布を買うぞ。



いつも応援ありがとうございます。
笑う門には福来る! (^。^)y-.。o○
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

スポンサーサイト

貯まる人の財布

14年使い続けている牛皮の長財布。もうボロボロだ。

よくぞここまで使い続けたと我ながら感心しているが、会計の時に店員さんにみられるのが
さすがに、ちょっと恥ずかしいと思うようになった。

買い換えたいのだが・・・

年も変わり心機一転! 
買い換える理由を探して、いろいろと考えてみる。 

『財布の値段の200倍が年収』の法則

以前、何かの本で読んだことがある話なのだが、
それじゃ、6万円の財布で年収1200万円か!
相当いい話だろ。

カードで買うか!とPCの前でバカな考えを巡らせている。
待て待て、相当危ない話だ。(--〆)

6万円の財布を持つから1200万円の年収になるのか?

いや、1200万円の年収だから6万円の財布が買えるのだろう。
それが普通の考えだろう。オカルト的な話ではないと考え冷静になってみる。

危ない。俺の思考は破滅へのストーリーばかりが湧いてくる。

($_$)  ← 顔文字だと俺はこんな感じの人間だ。何のこっちゃ。

少し頭を冷やしてから考えよう。






いつも応援ありがとうございます。
笑う門には福来る! (^。^)y-.。o○
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

貯まる人に大変身!?

この一冊で貯まる人に変身!

何ともそそるタイトル、

キラキラピンクの綺麗な表紙のムック本

あ〜
サイマーな俺は、凄く気になる。


いつもの本屋さん!
今日も立って読むので許してください。
完済したら絶対買うから…

ゴメンね、ゴメンね〜

で、お金っていつ貯めればいいんだ?


人生の貯め期は3度

貯め期1  独身時代

あちゃ、もう過ぎ去ってる。
学生時代からの負の遺産に加え、社会人生活の前半は無茶な手段で回収を試みるも負債が一層膨らんだよな〜。

過ぎ去った過去はどうでもいい!よな


貯め期2  子供が小さいうち

ほう、これも我が家では過ぎ去った過去だ。大学の授業料って金掛かるよな。

この試練が人生を豊かにする!はず


貯め期3  子供の大学卒業〜定年 

あと数年の頑張りでこのゾーンに入れるのだが…俺はそこまで持ち堪えることができるのだろうか?

さあ、クライマックス
人生はこっからが面白い!!たぶん




貯まる人に変身するボタンです。うそ
さあ、あなたもポチッ!!d(^_^o)
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。