借金は男の甲斐性だろ?

入るを量りて出ずるを為す

いるをはかりていずるをなす

収入押さえてから支出を計画する』という意味の故事成語です。

現代風に言うと…

ご利用は計画的に。』と言った感じでしょうか?  σ(^_^;)



はるか昔からの鉄則なのですね。先人の知恵に学ばねばと思います。

さてと、能書きは適当に…

我が家の収支も均衡を保たねば、と常々考えていたところに馴染みの保険屋からの電話。

『まーきゅりーさん、久しぶり〜』
『あ、ども』(ったく、何年も客をほったらかしてんじゃねぇ。)←ココロの声

『今度〜新しい商品が出たので見積を送ったんだけど〜、見てくれました〜?』

『ああ、そう言えば。』(保険料メチャ高っけぇ。)

『今月中に切り替えないと保険料が上がっちゃうからね〜。来週中に返事ちょうだいね。じゃ〜』

『あ、はぁ。』(相変わらず押しの強いオバちゃんだ。)

保険とか金融とか、リテラシーのない自分は、これまでは保険屋の言いなりだったのでした。

よし。
この間、年末調整の手続きをしてた時、生命保険を見直したいと思っていたんだ。これぞ、ベストタイミング!


自分の収入にあった(入るを量る)保険を選び月々の保険料を抑えよう!(出ずるを為す)

かなり強引なまとめ方だね…(笑)
大手生保の商品もいいのですが、自分のライフスタイルに合わせたリーズナブルな商品を探そうと思います。






ランキングに参加しています。応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

  




いろいろな会社が保険相談やっていますね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。